強酸性水生成器の人気機種をご紹介

強酸性水人気ランキング

強酸性水生成器01

強酸性水生成器 
ドラゴンビーム

強酸性水・次亜塩素酸水生成器ドラゴンビーム

日本インテック

強酸性水生成器01

強酸性水生成器 
ドモジョン

還元水・強酸性水生成器ドモジョン

日本インテック

強酸性水生成器02

強酸性水生成器
Panacee3(パナセ3)

強酸性水生成器パナセ3

日本インテック

強酸性水生成器03

強酸性水生成器
テクノスーパー
ATX-502

強酸性水生成器テクノスーパー

アクアプロセス

強酸性水生成器人気製品

強酸性水生成器
アルトロンミニ

強酸性水生成器アルトロンミニ

アルテック

強酸性水生成器人気製品

強酸性水電解水生成器
アルトロンネオAL-740

強酸性水アルトロンネオ

アルテック

強酸性水生成器人気製品

還元水・強酸性水
連続生成器 
サナスKS-50EX

還元水・強酸性水生成器サナス

アクアプロセス

カテゴリー「強酸性水について」の記事

強酸性水ってどんな菌に有効とされているの?

 / 強酸性水について

“強酸性水は、様々な現場で使用されておりますが、どういった部分で有効とされているのでしょうか?
また、菌には様々な種類がありますが、どういった菌があるのかを今回はお答えしていきたいと思います。

菌の種類       菌の特長・種類
大腸菌       食中毒
サルモネラ菌       食中毒
緑膿菌       院内感染、眼疾患、下痢
セレウス菌       食中毒
黄色ブドウ球菌       食中毒
MRSA       院内感染
腸炎ビブリオ菌       食中毒
赤色酵母       水まわりの赤色着色菌
カンジダ菌       カンジダ症、粘膜に炎症
黒カビ菌       アレルギー性あり
水虫菌の一種

など、色々な種類があることが分かります。こういった菌などを不活化させるのが強酸性水の役割になります。”

タグ: , ,

強酸性水生成器とは!?作った方がオトク!?

 / 強酸性水について

強酸性水生成器とは、その名の通り強酸性水を生成する機械になります。


強酸性水については、以前紹介しているので今回は省略させて頂きますが、強酸性水生成器とはなんのことか?


これはランキングでもご案内していますが、生成する機械にあたります。今では、ボトルなどで販売している物をお安く買う事ができるようになりましたが、


以前は、強酸性水だけでも販売されていましたが、かなり高かったそうです。そこで出たのが簡単に生成ができる生成器です


商品によってではありますが、5~10分ほど待つだけで簡単に作れてしまいます。容量も、1L以上出来るのがほとんどの機種となっております。


生成器の活躍により、コストが下がったところは多いみたいです。業務用などで使用する際は、生成器を買ってしまった方が安いかも・・・

タグ: , ,

強酸性水の効果は!?

 / 強酸性水について

強酸性水は、20年以上前から使用されていましたが、その効果についてどうなのか色々な意見をまとめてみました。

 

 

強酸性水の効果①  2002年に次亜塩素酸水として食品添加物に認可された

 

強酸性水の効果②  O-157に対しても殺菌効果があるとされている

 

強酸性水の効果③  歯の根管治療の応用が可能であるという研究報告がある

 

強酸性水の効果④  アトピーの治療にも効果があるのではないかとされている

 

強酸性水の効果⑤  強酸性水は水虫にも効果が期待されている

 

色々な研究結果や、効果などの期待が集まる強酸性水ですが、上記に上がったものはほんの一部になります。

まだまだ私たちの知らない使い道や効果が期待できる強酸性水ですが、

使い方などにも注意しなくてはいけない点などもあるので、十分理解してから使用したほうがいいかと思います。

タグ: ,

滅菌と殺菌について

 / 強酸性水について

“強酸性水をお探しの方ですと、聞いたことがあるかと思いますが今回は、滅菌と殺菌の違いについてご説明したいと思います。
滅菌とは、文字どおりですが、微生物が存在できない無菌状態を作りだすことで、下記のような方法があります。

 

・火炎滅菌 ⇒ 器具に用いる方法でバーナーなどで焼いたりします。
・ろ過滅菌 ⇒ ろ過装置によって微生物を除去したりします。

 

ほかにも色々ありますが次は、殺菌についてご説明したいと思います。
殺菌は微生物をその名のとおりですが殺すことを言います。下記のような方法があります。

 

紫外線殺菌 ⇒ 紫外線を当てることにより殺菌する
瞬間殺菌 ⇒ 120℃で数秒間加熱する方法です。
除菌 ⇒ 本来は、ろ過して微生物を除去することを指すそうです。

 

滅菌・殺菌など色々な言葉がありますので、強酸性水を使う際は何を目的とするのか検討してからお探し頂ければと思います。”

タグ: ,

強酸性水も分類されている「機能水」って何?

 / 強酸性水について

強酸性水も分類されている「機能水」とはどういったものか、気になる方もいらっしゃるのではないかと思います。実は機能水には科学的な定義がありません、ものによっては〇〇が治るなどの化学的な根拠がないものについていることもあるそうですが、次亜塩素酸水などは殺菌に関しては科学的に根拠のあるものとなっております。また、アルカリイオン水などは医学的に認められていて、医療器具としての認証番号を取得している商品もありますので、こういった機能水が作れる機械を探す際は、よく販売員の方に確認するといいかと思います。

タグ: , ,

強酸性水の安全性について

 / 強酸性水について

殺菌力があるお水でも、安全でなくては使いたくないですよね・・・ 強酸性水のいいところは安全性にもあります。一般的な生成器ですと食品薬品安全センターなどで試験を行い安全性の確認を行っていたりします。試験内容も様々で、口腔内で使用しても大丈夫かなどは口腔粘膜刺激性試験や、間違って飲んでしまった場合を想定しての試験ですと急性経口投与毒性試験・急性胃粘膜刺激性試験など生成器を作る上でいろいろな試験を行ってから販売されている機種がほとんどかと思いますので安全性としては、メーカー品であれば大丈夫かと思います。なかなか知られていないメーカーですと行っていない可能性もあるので確認をした方がいい場合もあるかもしれませんね・・・

タグ: , ,

強酸性水って何がすごいの?

 / 強酸性水について

瞬時の殺菌作用や、幅広い殺菌スペクトルなどで、塩素殺菌と同様の特徴があり。血液などの有機物に反応すると能力は低下する特性はあるがむしろ安全性が高い利点でもある。消毒液などより人への安全性が高いので、手荒れの心配も少なく、うがいや食中毒予防などにも使用されています。とても安全性が高く、殺菌作用も期待できるすごいお水という事がわかります。そんなすごい強酸性水が機械があれば、水と塩だけで生成ができてしまうのにも驚きです!

タグ: ,

pH値って知っていますか。

 / 強酸性水について

pH値って皆さんご存知でしょうか?

一般的に0~14の数値で表すものになり、中性を7としてそれより低い数字の場合は酸性になり、高い数字の場合はアルカリ性になります。

ここで紹介しているのは強酸性水になります。

強酸性水はpH2.7以下と言われておりますので、かなり強い酸性水と言えます。

ちなみに皆さんが知っている物でpH値が低いものは、胃液やレモンになります。

だいたいpH2くらいなので身近な所でも強い酸性のものはあります。

薬局やドラッグストアなどでリトマス紙やpH測定試薬なども販売していますので、

是非、実験をしてみてください!

タグ: , , ,

酸化還元電位とは

 / 強酸性水について

酸化還元電位とは、物質を酸化または還元する指数になり、酸化が強い場合は一般的に+〇〇mVなどで表示され、還元が強い場合は-〇〇mVで表示されます。強酸性水などはこの数値が+1100mV以上になりかなり高い数値になることが分かる、そのため菌が生息しにくく、不活化させると言われています。
そのため様々な医療現場にて使用されているそうです。

タグ: ,

TOPへ戻る